「mineral」という楽曲について

輝きを切り取りたいと思った

みかげ(@mikge_ssw)です。
自分ではなく、誰かの輝きを切り取る音楽家になるのも素敵だと思う。
わたしはいろいろな方に支えてもらって音楽を続けてこれたので、その支える側になりたいというお話です。



何年か前、ネット上で中学生くらいの女の子と出会った。
わたしはまだ19歳でした。
当時のわたしはいまより少し浅く音楽にのめり込んで、会社に通いながら生活していました。
その女の子はギターの弾き語りをするそうで。
1ヶ月くらいの間だったと思います。
週2回位の頻度で他の人も交えてグループ通話をしてました。
今で言うオンライン飲み会みたいなものです。

偶然にも彼女は地元が同じで、お互いのお家が車で10分くらいの近い場所に住んでるのがわかって意気投合したのを覚えてます。

そんなグループ通話も、なんだったか管理人の方が多忙になったりして
開催されることがなくなってしまいまして、同郷の彼女ともお話することもなくなってしまいました。

わたしは高校生の頃から路上ライブをしているんですが、駅前でギターを持って歌っていたらら声をかけられて 「みかげさんですか?」と。

わたしはちいさな看板に「シンガーソングライターのみかげです」かいておいて歌ってたから、「そうですよ」と答えた。
若い女の子で、ギターを背負っていたから、なんだか親近感が湧いてました。
詳しい会話内容はわたしたちふたりの秘密にしていたいような気分なので
いろいろ省略してるんですが、どうやらそのグループ通話に参加してたメンバーらしくて。路上ライブをしていたのは、まだわたしは大阪に出ていなかったから、地元の少し大きめな駅。
同郷の子「ろかちゃん」が高校生になって、わたしたちは街で偶然再会してしまったのです。

ぐうぜんだったけど、なんだかんだそこからまた仲良くなって
大阪に出てきたいまも、地元に帰れば遊んでくれるような仲になって
更には、ろかちゃんにお願いして、わたしが作るうたを歌ってもらうことになりまして、先日公開しました。

タイトルはmineral(ミネラル)といいます。

彼女の声を活かす方法を、随分時間をかけて考えました。
さいごに選んだのは「音の数」をへらす。
極端に減らしてシンプルなピアノの音しかいれませんでした。
音源を送って、歌を入れてもらったデータをもらって
とっても感動した。ああ、やっぱりこの声が好き。そう思いました。

ろかちゃんの声は、儚くて透き通ってる。
儚いのに力強さも感じる声で
すこしだけ(いい意味で)泥臭さもあるような感じ。
なんだろう、うたの技術もしっかりあって、声も独特という。

彼女には彼女らしい、かっこよくて柔らかい素敵な声を存分に活かしてほしくて

今回はとっても頑張りました。

そして、彼女が「ろか」として飛躍してほしいと心の底から願っています。